8時間ダイエット 30代 女性 効果なやり方

8時間ダイエットの30代女性の効果的なやり方は?

 

20代と30代、ほんの僅かな差に見えますが、体は大きく変化すると言われています。30代は20代の時と比べて、代謝が落ちるため、20代と同じようなダイエット方法をしているとなかなか痩せない可能性があります。

 

そこで、効果的なやり方のダイエット方法として8時間ダイエットがあります。8時間ダイエットの基本的ややり方は、1日24時間のうち8時間の間だけ食事を摂るようにするということです。つまり、残りの16時間は何も食べないようにします。水分は摂っても構いません。

 

8時間ダイエットの心がけ

8時間以内であれば、制限なく食べることが出来るというわけではありません。バランスの良い食事を心掛けるようにしましょう。

 

8時間ダイエットはどのタイミングで食事を摂るのかということがポイントになります。8時間ダイエットの効果的なやり方としては、昼食と夕食を食べて、朝食は抜くという方法ですが、生活スタイルに合わせて朝食と昼食を食べて夕食を抜くという方法でも構いません。1日2食になりますが、その際には、タンパク質やナッツ類、野菜、穀物をバランスよく食べるようにしましょう。特に、タンパク質は普段の食事で不足しがちですので、肉や卵、豆類などから摂取するようにしましょう。

 

水分摂取も重要

なお、水分を摂取する場合には、水もしくはお茶が適していると言われていますが、普段からコーヒーをよく飲んでいるという人も多いのではないでしょうか。コーヒーには脂肪の分解を早めてくれたり、エネルギー消費を助けるという効果を期待することが出来ますし、リラックス効果を得ることも出来ますので、ダイエット中のストレスを軽減させる効果も期待することが出来ます。飲み過ぎはよくありませんが、適度に飲むのであれば、構わないとされています。

 

コーヒーを飲む際には、砂糖やミルクは入れないようにしましょう。

 

アルコールについては、糖質やカロリーが高いため、8時間ダイエットの時間内に飲むようにしましょう。