8時間ダイエット 30代 女性 脚痩せ

8時間ダイエットの30代女性は脚痩せ出来る!

 

今年こそは夏に向けて痩せたいと思って始めたのが8時間ダイエットでした。一日の内に食事をする時間を8時間以内に抑えれば基本的に何を食べてもOKということで、これならば続けられるのではないかと思ったのです。私は30代になったところですが、30代の女性というとだんだん痩せにくくなってくる時期ですし、これが最後のダイエットになるようにしようと決意をしてこの8時間ダイエットを始めました。

 

初めのころの8時間ダイエット方法

当初は、いつも基本的に朝食を食べていなかったので、昼食と昼休みに12時過ぎにとって、夕食が残業などで遅くなりがちだったのを20時までには終えるようにしました。それまではよる21時や22時ごろに夕食を食べることもよくあったので、かなり早めになったといえます。最初の2週間ほどこの生活を続けましたが、体重にはそれほど変化はありませんでした。

 

ただ、早めに夕食を済ませるようになったことがよかったようで、夜の寝つきがよくなって朝もすっきり起きられるようになったのはよかったと思います。朝の時間に余裕ができたので、仕事がそれほど忙しくないときには通勤時に一駅分歩いたりといった運動も取り入れやすくなりました。

 

3週目からの実践方法

3週間目からは、思い切って朝食を食べて8時間ダイエットの終わりの時間を早めるようにしてみました。朝は8時ごろに朝食を食べて、昼休みに昼食をとった後に、15時ごろに軽食をつまむようにしてみたのです。最初は夜になると空腹感があってダメかもと思いましたが、1週間くらい続けるとだいぶそのリズムに慣れてきて空腹感も平気になりました。

 

8時から16時までの8時間ダイエットを結局2か月ほど続けましたが、体重が嬉しいことに2キロほど減りました。また、何よりうれしかったのは脚痩せがかなったことです。今までぴったりだったデニムに少し余裕ができて、かっこよく着られるようになりました。女性としてはやはり脚痩せは非常に難しいと思っていたので、これはとても嬉しい結果でした。