8時間ダイエット 30代 女性 効果

8時間ダイエットの30代女性への効果とは?

8時間ダイエットの30代女性への効果とは?

 

8時間ダイエットは1日のうち8時間だけ食事を摂り、それ以外の16時間は水以外摂取しないというダイエット法です。

 

16時間の間食事を摂らないことで、体重を減らすだけでなく長時間胃腸を休めることができるので胃腸の働きを良くし、内臓疲労を回復させることができます。

 

忙しいからこそ8時間ダイエット

8時間ダイエットは、育児や仕事で忙しく、胃腸や内蔵が疲れやすい30代女性にも適した方法です。

 

具体的にどのような効果があるのかを紹介します。

 

まず、8時間ダイエットは30代の多くの人が悩んでいる便秘改善を促してくれます。

 

1日のうち8時間の間に食事をしなければならないため、1日の食事回数は2食となります。

 

単純に1食分の摂取カロリーが減るため、継続することで自然と体重を減らすことができますし、16時間胃腸を休めることで消化機能が正常に働きます。

 

便秘改善効果もあり

便秘の原因は消化機能が弱まっていることで起こりやすいため、胃腸を休めることが便秘改善につながります。

 

そして30代女性がより効果的に8時間ダイエットを行うための1日2食の内訳は、朝食を抜いた昼食と夕食をとる方法が理想です。

 

昼食や夕食を抜くことはストレスになりやすいですが、朝の忙しい時間である朝食を抜くことは体や精神的にも負担になりづらく継続しやすいでしょう。

 

ですから昼12時頃から夜8時までを食事の時間とし、それ以外の時間は胃腸を休めて水だけを摂取します。

 

それに加えて適度な有酸素運動とバランスの良い食事を心がけます。

 

ウォーキングなどの有酸素運動は30代女性でも日常に取り入れやすく、ストレスの解消にもつながり痩せやすい体を作ります。

 

また、8時間ダイエットで食べる2食の食事はバランス良く、大豆製品や穀物を積極的に摂ると効果的です。

 

スーパーフードと呼ばれる大豆製品にはダイエットやストレスで乱れやすい女性のホルモンバランスを整えてくれるので、痩せやすい体を作ってくれるのです。

 

8時間ダイエットは、厳しい食事制限は必要ありませんが、女性に必要な食品と適度な運動を取り入れることで健康的にダイエットを成功させることができるでしょう。

 

8時間ダイエットと相性が良いのは実は青汁も!

8時間の相性のよさで最後にご紹介したいのが、青汁です。青実も最近はダイエット特化型かつ飲みやすいものが登場しているので、ダイエットしたい人には本当にお勧めなんですよ。

 

今人気なのはすっきりフルーツ青汁というおいしくて飲みやすいやつです。